【抗原検査キット】陽性だった場合の対処と行動

いまだ収まる気配を見せない新型コロナウイルス。
その感染の有無を自宅で手軽に検査できるとして用いられているのが研究用の抗原検査キットです。

キットで陰性と判定されればひとまず安心ですが、もし陽性(ウイルス感染が判明)と出てしまった場合、パニックになってしまう方も少なくありません。

そこでここでは抗原検査キットで陽性と出た場合の次の行動を、陰性だった場合・無効だった場合と合わせて解説します。陽性が出てしまった時こそ冷静な対応が重要です。



抗原検査で陽性の場合は速やかに医療機関を受診


新型コロナウイルス抗体検査キットで陽性が出てしまった場合、まずは落ち着き、周りへの被害を最小限に留めることが重要です。
ひとまず自宅待機し、お住いの地域の受診可能な医療機関に連絡をしましょう。

注意してほしいのが、まだこの時点では新型コロナウイルス感染の陽性確定ではないことです。
病院に行き医師の診察・判断によって陽性判定されると、病院側から保健所に連絡が行くので、保健所からの指示を待ちましょう。

病院で陰性と判定された場合は、医療機関の指示に従ってください。

新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)

抗原検査で陰性の場合は待機


新型コロナウイルス抗原検査キットの検査で陰性が出た場合は、ひとまず安心。
しかし、場合によっては注意が必要です。

検出に一定以上のウイルス量が必要な抗原検査では、感染していてもウイルス量が少なく測定しきれずに陰性と判定されてしまうケースや、やり方に問題があって正しく検査できていないケースもあります(偽陰性)。

そのため、偽陰性だった場合を考慮した感染拡大防止対策が必要です。

濃厚接触者であったり、発熱やだるさなど疑わしい症状がある場合は、
当日は外出を控え自宅で待機してください。

そして、翌日に再度、検査手順を確認して正しく検査を行いましょう。
検査当日、すでに症状が酷い場合はすぐに医療機関の受診を。

抗原検査で無効の場合は再度検査を


検査結果が無効だった場合は、もう一度正しい手順を踏んで再検査を行いましょう。

  

より簡単で精度の高い抗原検査キットをお探しなら、海外では医療品登録されている製品と同品質な【研究用】抗原検査キットの取扱いをしているダイコーマーケットにてお求めください。

※【研究用】抗原検査キットは調査研究用であり、医療品医療機器法に基づく体外診断薬用医薬品として承認・認証等を受けておりません。本製品を臨床診断の目的としては使用できませんので新型コロナウイルス感染症の臨床診断を求める場合、医療機関に相談してください。

wellness_column一覧

関連記事