【東京都編】抗原検査キット購入補助金や補助制度はある?

終わりの見えない新型コロナ禍の中、国だけでなく全国の各自治体でも独自の新型コロナウイルスの拡大防止を目的に様々な取り組みを行っています。

その一つが、感染の有無を簡単に調べることができる新型コロナウイルス抗原検査キットの購入補助や抗原検査キットの配布などの取り組みです。

そこでこの記事では、東京都の新型コロナウイルス対策や抗原検査キットの購入補助の有無について解説します。



【東京都】国の事業とは別に医療従事者に抗原検査キットを送付

これまで、病院・有床の診療所・高齢者施設・障害者施設(計画相談支援以外)・大学・専門学校・高校・特別支援学校等を対象に抗原簡易検査キット配布する国の事業が行われていますが、東京都でも以下の独自の対策を実施しています。

  1. 2021年4月から12月末まで「療養病床を有する病院」及び「精神科病院」からの申込みに応じて、抗原簡易キットを送付し、従事者に対する定期的検査(週1回程度)。※1。
    (※1出典:東京都福祉保健局 )
  2. 無症状の妊婦への分娩前ウイルス検査費用助成なども2020年9月10日から2022年3月31日まで実施。(出典:東京都福祉保健局

他にも、都では2020年5月にウイルスの有無を調べるPCR検査や抗原検査への助成を始める方針を固め、都民が医療機関などで保険適用の検査を受ける場合、自己負担分を都が負担し実質的に無料化※2するなど感染拡大防止のためにフレキシブルかつ迅速に取り組んでいます。(※2出典:日本経済新聞 )

東京都の『抗原検査キット』購入補助金について

上記のような補助制度はありますが、現在、市販の抗原検査キットの購入に対する東京都の補助金・助成金等の情報はありません(2021年11月8日現在)。

他県の一部や自治体ごとで実施しているところもありますが、東京都では行っていない現状です。

ワクチン接種の広がりにより、少しずつ以前のような生活に戻りつつあることもひとつの要因かもしれません。

今後、無症状者のPCR検査と抗原検査も無料で実施する方針も…

現在補助金制度は確約されていませんが、2021年11月8日、新型コロナウイルス感染の第6波対策として、政府は都道府県の判断で指定の検査場で行う無症状者のPCR検査・抗原検査を無料で実施する方針を固めました。

これまでは発熱や咳、倦怠感などの症状がある人や濃厚接触者など医師や保健所が必要と判断していた場合は無料、それ以外の方が独自に抗原検査等を受ける場合は有料・保険適用外でした。

しかし、今回の決定で無料の検査対象を拡大したことで、より早く陽性者を発見し重症化を防ぐことができるようになる可能性はあります。
(出典:読売新聞 )

とはいえ、自宅で気軽かつ迅速に新型コロナウイルス感染の有無を定期的に調べるために、市販の新型コロナウイルス抗原検査キットが有効であるのには変わりありません。

信頼のCEマーク認証『NEW GENE 抗原検査キット』はまとめ買いがお得

CEマーク認証『NEW GENE 抗原検査キット』は単品で購入するよりもまとめ買いが経済的。複数キットセットで購入すれば最大で45%オフと割安で購入が可能です。

もしもの時のために、また、毎日の安心のために信頼できる新型コロナウイルス抗原検査キットを用意して定期的に自主的な検査をしておきましょう。

新型コロナウイルス抗原検査キットを選ぶ時には、「変異株にも対応」との記載があるものを選びましょう。

 

信頼性の高い『研究用』として『NEW GENE 抗原検査キット』『Wondfo 抗原検査キット』があります。もちろん変異株にも対応しています。

※【研究用】抗原検査キットは調査研究用であり、医療品医療機器法に基づく体外診断薬用医薬品として承認・認証等を受けておりません。本製品を臨床診断の目的としては使用できませんので新型コロナウイルス感染症の臨床診断を求める場合、医療機関に相談してください。

 

『NEW GENE 抗原検査キット』はCEマーク認証(EUの法律で定められた安全性能基準を満たしているもの)の抗原検査キット、『Wondfo 抗原検査キット』は、WHO推薦リスト登録商品と同品質のWondfo社【研究用】として作られた抗原検査キットです。

感度特異性正診率
NEW GENE 抗原検査キット97.3%99.0%98.1%
Wondfo 抗原検査キット97.6%99.0%98.7%

どちらも国(厚生労働省)の承認を経ていませんが、精度の高い検査が可能な検査キットです。

上記2商品はdaikoマーケット(https://www.d-market.jp/)で購入が可能です。

wellness_column一覧

関連記事