Wondfo COVID-19抗原検査、自己使用のためのBfArM承認

Wondfo 2019-nCov抗原検査は、ドイツ連邦医薬品医療機器研究所(BfArM)から、検出のための素人による自己投与のための抗原検査に関するドイツ医療機器法(MPG)の§11パラグラフ1に従って特別承認を受けました。

(出典: https://www.bfarm.de/DE/Medizinprodukte/Antigentests/_node.html;jsessionid=82E1F52304C19AE9BB214FA34B455616.1_cid329)

Wondfoは、「Racing for Life」の哲学を堅持し、世界中のパンデミックの予防と管理における迅速な検査に対する世界的な需要を満たすために継続的に取り組んできました。鼻腔からの綿棒サンプルを使用して実行されるWondfo2019-nCoV抗原テスト(ラテラルフロー法)は、15分で結果を提供し、PCR法と比較して検出時間を大幅に短縮します。このテストは、一般の人々が使用説明書の助けを借りて使用でき、ユーザーに高い柔軟性と非常に優れた品質の結果を提供します。
ドイツのイェンス・スパーン保健相は、自己投与のためのCOVID-19抗原検査の承認により、より多くの人々が検査を受けることができると述べた。無症候性の個人を早期に特定することで、感染の連鎖を効率的に断ち切り、感染の拡大を防ぐことができます。この戦略の下で、陽性の在宅検査結果は、その後、実験室の核酸検査にかけられるべきです。現在ドイツでは、個人は週に2回自宅で検査を受ける必要があり、以前の週に1回から増加しています。主要な集団では、週に5回も必要です。

2019-nCoV抗原検査と2019-nCoV抗体検査の両方の証明書を保持している唯一の企業として、Wondfoはパンデミックとの世界的な戦いに貢献することに尽力しています。Wondfoの複数のCOVID-19テストは、CEマークの承認を達成し、現地の基準と規制に従って輸入国によって検証されています。Wondfoは現在、COVID-19感染のオンスポット診断のさまざまなアプリケーションシナリオを満たす「PCR + Antigen + Antibody」統合ソリューションを提供しています。

WONDFO社提供 http://en.wondfo.com.cn/news/index71.html

news一覧

関連記事

お見積書を発行

×

宛名

御中