【抗原検査キット】その精度と購入方法

一向に収まる気配を見せない新型コロナウイルス。
そんな中、早期発見と感染拡大の防止に役立つといわれているのが抗原検査キットです。

PCR検査よりも安価、そしてスピーディに感染の有無が判断できる抗原検査キットですが、精度に不安があるという声も耳にしますね。

そこで、ここでは抗原検査キットの精度について解説します



新型コロナウイルス抗原検査キットとは

新型コロナウイルスの拡大で注目を集めているものの1つが新型コロナウィルス抗原検査キットです。
抗原検査キットは、新型コロナウイルスが持っている特有の抗原(たんぱく質)の有無を検査するもので、検体(唾液や粘膜)を採取してその場で検査を行います。
新型コロナウイルスの抗体を持っているかを調べる抗体検査とは異なり、体内に新型コロナウィルスがいるのか現在の感染の有無を簡易的に調べることが可能です。
また、抗原検査キットはPCR検査よりも素早く簡単に自宅で検査できる点でメリットがあります。

新型コロナウイルス抗原検査キットの精度は高い?


手軽に検査できる点で大きなメリットがある新型コロナウィルス抗原検査キットですが、気になるのがその精度です。
現在、抗原検査キットの精度は50~90%と言われています。

(参考文献:https://www.aireikai.jp/news/detail.php?seq=178

日本の話ではありませんが、海外(スイス)では抗原検査の精度はPCRの3分の2程度であったという報告も。(参照

しかし、精度がPCR検査に劣る、あるいはばらつきが出るのは、抗原検査キットの性質上、仕方がないことなのです。

ちなみに、抗原検査キットの検査では、次々にあらわれてくる変異株の感染の有無の確認も可能です。ただし、どの変異種かの特定はできません。
c


新型コロナウィルス抗原検査は、発熱などの感染が疑われる症状が出た場合、2~9日目までに行うのが望ましいといわれています。

ウイルスの検出には一定以上の量が必要となるため、タイミングによっては感染していても陰性と判定してしまうこともあります。

また、手軽にできる検査なので、各自の検査の方法によって結果が左右されてしまうことも。
そのため、コンスタントに高い精度を出すことが難しいのです。

しかし、正しいタイミング・正しい方法で検査をすれば、かなり高い精度で判定することができますよ。

新型コロナウイルス抗原検査キットはどこで買えるのか


新型コロナウイルス抗原検査キットを個人で購入する場合、店頭のほかネットショップでも注文が可能です。

ワクチン接種者も増えていますが、より安全性を求めるなら外出せずに購入できるネットショップでの購入が望ましいでしょう。

  

より簡単で精度の高い抗原検査キットをお探しなら、海外では医療品登録されている製品と同品質な【研究用】抗原検査キットの取扱いをしているダイコーマーケットにてお求めください。

wellness_column一覧

関連記事