Genedia W Covid-19 Ag 抗原検査とは?

抗体検査、PCR検査との違い

抗体検査 抗原検査 PCR検査
過去に感染していたか判定 現在感染しているか判定 現在感染しているか判定
検査精度 低 検査精度 高 検査精度 高
血液中のタンパク質 ウイルスのタンパク質 ウイルスの遺伝子
抗原とはウイルスのタンパク質の一部です。
抗原検査キットとは、新型コロナウイルスの抗原があるかどうかが簡単にわかる
研究用試薬の検査キットです。
新型コロナウイルス抗原検査は、唾液による検査になりますので痛みが苦手な方にもおすすめです。
自宅で簡単に15分程度で確認出来るため、新型コロナウイルス抗原の検査方法として注目されています。
検査に必要なものはすべてセットになっており、唾液で手軽に検査ができる検査キットですが、
臨床試験結果では下記のような正確さを表す結果が出ています。
※ 唾液検査の場合は、正診率は低下いたします。より正確に検査をする場合には「喀痰」または「鼻腔ぬぐい液」での検査を推奨しています。

帰省や打ち合わせ、食事会の前など、大事な人と会う前に検査をすることが出来ます。
デメリットとしては、唾液検査はウイルス量は鼻咽頭拭い液よりも少ないため、
鼻咽頭拭い液を用いてPCR検査を行えば陽性と判定される人も、
唾液を用いれば陰性と判定されることがあり得ます。

コロナウイルス抗原検査とは

医療法人社団祐光会理事長  林医師

抗原検査は、通常インフルエンザの検査でも用いられている方法で、ウイルスが持つ特有のタンパク質(抗原)を検出する検査方法です。短時間で結果が出ることや、特別な検査機器等を必要としないことから速やかな判断が可能となります。 インフルエンザ抗原検査と同じく、新型コロナウイルスの抗原検査でも、感染していることを感染初期に知ることで、自己隔離により新規感染を防ぎ、早期に適切な治療を受けることができると考えられます。 簡易抗原検査キットは、医療機関で受ける検査とは違い、診断に用いることは出来ませんが、プロレス、スポーツなどイベント開催を行う団体が、各選手の健康管理の目安として用いることで、感染リスクを減らし、活動継続に役立つものと考えております。

※検査後、15分以内に結果を確認してください。10分以上経過してもCライン(品質管理ライン)が出現しない場合は無効です。

 

商品概要

CE-IVD認証

ヨーロッパの市場において、合法的に製品を販売し流通させることが許可されるCEマーキング認証を受けています。

よくあるご質問

Q. 中国製ですか?
A. 本製品は韓国製です。抗原検査キットを開発/製造するGCグループは、武田薬品、Biotest、BPLなどが参加するCoVIg-19アライアンスに参加する世界有数の血漿タンパク製剤メーカーです。
Q. どのように検査をしますか?
A. 唾液検査、咽、鼻の3種類から検査可能です。唾液検査用のボトルが付属されておりません。
※ 唾液検査の場合は、正診率は低下いたします。より正確に検査をする場合には「喀痰」または「鼻腔ぬぐい液」での検査を推奨しています。
Q. コロナウィルス変異株に対応していますか?
A. 本製品はN501Yなどの日本国内で流行しているコロナウイルス変異株に対応しています。
Q. 認定は受けていますか?
A. 本製品はヨーロッパ(EU)、シンガポール、韓国の体外診断用医薬品認定をそれぞれ受けています。
Q. 無症状でも検査できますか?
A. 無症状の方でも検査可能です。また、本製品は無症状の方を対象とした、スクリーニング検査としてのご利用をおすすめしています。濃厚接触者の方や、熱や咳など新型コロナウイルスの感染が疑われる症状がある場合は保健所にお問い合わせの上、指定医療機関での受診をお願い致します。