抗原検査関連ニュース「抗原検査活用の検査戦略案示す 厚労省の専門家会合」

新型コロナウイルスで大規模なクラスター=感染者の集団が発生するのを防ぐため、厚生労働省の専門家会合で、迅速に感染が判定できる抗原検査キットを積極的に活用した検査戦略の案が示されました。

この検査戦略の案は、6日、開かれた厚生労働省の専門家会合で示されました。
案では、けん怠感やのどの痛みなどの軽い症状があっても働いている人が多いことや、軽い症状のある人は無症状の人に比べてPCR検査の陽性率が高いことなどから、こうした人たちに抗原検査キットを活用して幅広く検査することで、クラスターの大規模化を防ぐとしています。

2021年05月07日 08時04分 NHK首都圏 NEWS WEB より抜粋 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210507/k10013016381000.html

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。