【寄贈のご報告】千代田区社会福祉協議会へ「抗原検査キット」75回分~地域密着‼新型コロナウイルス感染症支援活動として~

本日4月27日に東京都千代田区「千代田区立高齢者総合サポートセンター(愛称:かがやきプラザ)、以下かがやきプラザ」にて「抗原検査キット 75個」を寄贈し、寄贈式を行いました。

今回は、当社と子会社である株式会社ダイコーZERO1(本社:中央区、代表取締役 奥田 仁、以下、ダイコーZERO1 )が昨年5月に始動した「ZERO1お助け隊」にて千代田区の高齢者皆様をご支援させていただき、そのご縁が繋がっての寄贈となりました。

当社では、今後も新型コロナウイルスの1日も早い収束を目指し、チャリティー活動をはじめとする支援活動に取り組んでまいります。


■千代田区社会福祉協議会 事務局長 坂田様と株式会社ダイコーホールディングスグループ 代表取締役 神長 大

■千代田区社会福祉協議会 事務局長 坂田様と 株式会社ダイコーZERO1 大谷晋二郎

「zero1 お助け隊」は昨年5月に始動し、ZERO1お助け車にてコロナ禍におけるご高齢者の生活サポート(買い物代行・移動など)を行ってまいりました。

この度、その活動を通し「かがやきプラザ」職員皆様ならびにご入居者様、また施設内感染防止対策のひとつとしてご活用いただければと思い、寄贈させていただきました。

【神長代表コメント】
新型コロナウイルスによる困難な状況のなか、医療に従事する方々、関係者の方々、また、各所奮闘されている皆さまに、心からの敬意と感謝を申し上げます。感染拡大による不安が広がる今こそ「一致団結し、皆なで乗切る」ことが、必要と再認識しております。
今後も、各自治体との協力体制を強化し、支援活動やチャリティ活動を更に推進して参ります。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々、およびご家族・関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、各地で懸命に医療行為などに従事されている方々をはじめ、感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様に改めて敬意を表し、深く感謝申し上げます。

関連記事